酒と猫と男と女

カテゴリ:妊娠2( 2 )

丑三の成長。などなど

間が空いたので、またイロイロありまして、何から書くか?と悩みましたが時系列どおりにいきます。

まずはクリスマス的なハナシ
ワタシへのプレゼントはこちら↓
f0200773_10164494.jpg
一目ぼれしたものの、きっと高いに違いない・・となかば諦めかけつつ値段を見たら、あらお手頃!ってことでゲット。
お手頃値段の何がいいって、心置きなく普段使いできること。

そして今年のクリスマスケーキ。
オットが「オレに任せろ!」と豪語していたケーキが到着。
f0200773_1019910.jpg
でかい箱・・そして随分な重量感。めっちゃ重い。。。
ドドーン!
f0200773_10202941.jpg
ヒーデカイィ!
てか、いろんな味を楽しめるってやーつですな。
写真だと小振りに見えますが、ひとつひとつが小さいホールケーキくらいあります。
土台にはブラウニーが敷かれてていて、ボリュームが凄すぎる・・・

そして丑三クンにプレゼントというか、オット知り合いからのお下がりですが・・・
おうまたーん!
f0200773_10231924.jpg
このおうまたんは、耳にボタンがあり、なんかしゃべるし、口が動く。
そしてアンパンマン滑り台&ジャングルジムとボールプール
f0200773_10255784.jpg
すんごい嬉しいですありがとうございました!
けど思ったより大きく、2Fが埋まりそうです^^;

そんな中、丑三クンはゴチソウサマデシタができるようになりました。
というか真似事としては、以前からやってたんですが、食事の終わりがコレなんだなということまで理解出来ているようで、おなかがイッパイになってくると自分から手を合わせて

「ごりty〇♪#×~~えしたー!」

こんな感じにそれっぽいことを言います。
まだ満足して無い時は、言わない、やらないゴネます。。。

めんこいのぅ・・・・

そして、なんでなのか、パパ大好きに。
もうママ以上。
ワタシが抱っこしても機嫌が悪く、手をパパに伸ばして抱っこ催促。
どれどれとオットに渡すとあらご機嫌!

もう数日ずっとこんな感じで。
いやね、ワタシ的にはラクですがね、なんか複雑、寂しい・・・
丑三クンも体が大きくなったし、パパの方が安定感あるのかなぁ?

そんなこんなで、天気大荒れの大雪に見舞われオット雪かきに勢を出し、なんとか病院へ。
そうワタシの検診です。

結果としては、残念ながら育ってないと言われました・・・・・orz

エコーに映し出された胎嚢の中身がなにもないんです。
ちょっとは大きくなっていましたが、卵黄嚢すら見えない。

前回のエコーから計算するとおよそ6週ちょっと。
8週まで心拍が確認できなければ、その後確認できることはないそうで、リミットはあと10日ちょっと。

実は、なんとなくそんなヨカンもありました。
本来なら、というか丑三クンの時はもう今頃ツワリでダウンしてるのに、一向にそんな感じもない。
もちろん妊娠ごとにツワリは違うものらしいですが、なんか変だなぁとは感じていました。

確かにまだ確定じゃないけど、たぶんダメかなって思ってます。
せめて卵黄嚢が見えれば、ちょっと成長遅いかな?とも前向きに考えられるのですが、いかんせんなにも見えないカラッポ状態。

先生の説明もどちらかというとダメ寄りで、もし出血があったら~などの説明だったしね。。。

妊娠反応の数値を見るため血液をとってその日は終了。

それにしても初期流産や科学的流産はよくあるハナシで、また仕方ないことで、去年妊娠した時から、たくさんの経験談を読み聞きしましたが、、、正直舐めてました。

仕方ないんだし、確率的にも少なくないんだし、(長い不妊治療の末は別として)そんなに嘆き悲しむもんなのかなー?と漠然と思ってました。

が、

地味にヘコむねぇ、、これは。。。
うえーん!と泣くような悲しみじゃないんだけど、ついついため息が出るし、考えてもわかりっこない原因を考えてみたり。もやーんと落ち込む。

赤ちゃんが居ない虚しさと、染色体の異常?とか考えるとやっぱ高齢だからなのかなぁとかそいうことでもヘコむわぁ・・・

オットは、だって、オレ本気出してなかったし、本気出したらよゆー。
「まぁまぁ、まだ決まりじゃないんだし」と慰めてもらってます。

で、そんな落ち込みつつ丑三クンとお風呂へ。

ついついムダとわかってるけど聞いちゃう。
「ママのおなか、あーちゃんまだいる?もうお空に帰ったかなー?」

丑三クンはしゃべれないけど、なんだかちょっと難しげな顔をして、天井を見上げぐるーと視線をワタシに向けてなぜかおもむろに乳首を押してニヤニヤ。。。

お風呂での乳首押しはこれがまた久しぶりで、まさに妊娠発覚前はちょくちょくやってたのに、その後はまったく関心を示さなかったんですよ。
で、今日の今日に急に復活。

意味があるのか、ないのか・・・・

そして、今朝のオット

「ゆうべさぁ、(家電に)ワン切り2回あったんだよね」

ふむぅ?
時期的に宴会も多かろうし、酔っ払いの間違い電話の可能性もなくもないけど、そもそも家電なんてほとんど使ってないし、営業電話以外、ろくろく鳴らないし、ましてや夜中にワン切り2回ねぇ。

なんとなく不思議なこともあるもんだとぼんやり考えつつ、丑三クンの朝ごはん。
今朝はパンにうっすらジャムを塗ってパクパク。

「丑三クン、もう少しパン食べる?」←返答はないのはわかってても、やっぱ話しかけるよね~

「うん!」

ええええええええ!?
今、うんて言った?うんって!
しかも首も縦にぶんぶんして、うんって言ったよね!

オットは出勤準備しながら「偶然でしょ」って笑ってたけど、いや、これはYESの意思表示だ。
間違いない!

その後も
「ママお洗濯物干してくるからイイコしててねー」
「うん!」首ぶんぶん

などなど、なんだか急成長した感じ。

オマケ
やっぱお風呂は可愛いのぅ~
f0200773_11143446.jpg

そんなこんなで、せっかくみなさんにおめでとコメたくさんもらったのに、残念な結果になりそうです。
まだ決まってないのに、もし元気に育ってたら、ごめんよ、産まれたらたくさん罪滅ぼしするので許してね。

さて、あとは神のみぞ知る。

ちょっとは落ち込んでましたが、だんだん復活してますので大丈夫ですよー^^

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村
[PR]
by mayu_714 | 2011-12-27 11:19 | 妊娠2

妊娠発覚詳細

詳細というか、今に至るまでプチドラマもあったのでね。

いちばん最初に行った、いつもの市民病院、いつもの先生。

「あ~~、はい袋は見えてますね・・・妊娠したばかりで、まだなにもわからないし、・・・
ん?
あれ、、、陰がここにもあるねぇ、、、双子??」

「ええええ!!!?ふたごぉぉぉーーー??」

あまりの衝撃的内容に、オマタおっぴろげ状態で叫ぶワタシ。

器具をぐりぐりと動かし観察する先生。

双子双子双子・・・・・
ぐるぐるとめまいのような・・・ああ、双子・・・・
袋ふたつって二卵性か・・・
この年で卵ふたつも出してるんじゃないよ自分!

とにかく頭の中はパニックです。
正直嬉しいとは思えませんでした・・・・・・

「ん~~こっちのは小さい血の塊りかな?
たぶん双子じゃないとは思うけど、時間おかないとわからないねぇ」

ソウデスカ・・・・・

おうちについてからアレヤコレヤと頭をめぐらせる。

もし双子だとして、どうする?
うちの親の助けはほぼ無いと考えたとして、姉宅で産む?(ちょうど予定日あたりは姪たちも夏休みで人手あり)しかし、横浜はお産激戦区と聞いたしなぁ。。。

双子だとほぼ帝王切開か・・・・うえーーーんいやぁーーー(涙

できればここで産みたいなーと漠然と思っていたけど、双子だとするとそうはいかないなぁ。

いろんなことを想定し、とりあえずそのままファミサポ登録へ行きました。
宿泊可の一時保育できる保育園を調べ、うへー、けっこう高いわねぇと驚きつつ、新しくできた産院へ予約。

ここの産院は去年できて、完全予約制。
けど、お産受付には条件があったのです。

なので、ハイリスク妊婦(高齢ってだけでハイリスクなのよね)なワタシは拒否されるかもしれない。。
けど、丑三クンを連れての妊婦検診となるとなるべく待ち時間は短くしたい。
市民病院はコミコミでふつーに1時間近く待つし、お産が入るとそれ以上。

それで昨日だったんですが、診察結果は子宮筋腫も無いし、卵巣の腫れもないし、お産オッケーですよと。

そして、双子じゃなかったーーー!

ほんで、高齢高齢言ってますが、で、実際いくつなん?と思うかたもいるでしょう。

ま、もう別にいいや。
産むとき40歳でございますwwwww

38歳で初産、第二子40歳。

まごうことなき、立派な高齢出産でーす☆

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村
[PR]
by mayu_714 | 2011-12-14 11:10 | 妊娠2

夫とワタシと幼児と猫の生活
by mayu_714
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

育児
出産レポ
妊娠1
調理器具
主に猫話
コネタ
主に家話
オット不在時のツマ
主に金話
家庭菜園・グリーン
歯医者
釣り
日常
妊娠2

ブログパーツ

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな