酒と猫と男と女

カテゴリ:育児( 196 )

母乳を止める薬

病院へ行く日の早朝。

すっかり夜は4時間以上寝てくれる丑三くん。

起こすのは忍びないし、けどせめてしこりのある左の母乳は出さないと・・・

ほんとだったらもっと寝てられるのになぁ・・ともそもそ起きて搾乳。

しこりはますますゴリゴリ痛いし、腱鞘炎の指で祈るように絞る。

あらかたの乳を出してから、乳首を揉み解していると、明らかに今まで出てなかったところから細く勢い良く飛び出てきた。

キターーーーーっ

苦節3日。
やっと封鎖されていた道が開けたようで、その後しこりの半分ほどが消え、痛みもそうとうラクに。

助かった・・・・

2時間おきに吸ってもらってたのが良かったのか、ワタシの指技がさらに精度をましたのかはわからないけど、峠は越えた。

けど今後のこともあるし、病院へは行ってきました。

人にしてもらうマッサージ気持ちえぇ・・・・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:

一度のマッサージでしこりは完全に消えないそうで、8割程度搾ってもらい、スッキリ爽快。

断乳の相談もし、いちおーということで「カバサール」という母乳を抑える薬を処方してもらいました。

ただ、飲んだからハイ終わりってもんじゃないらしく、普通の断乳と同じようにしなきゃならないんだって。
しかも、薬の場合は断乳期間いっさい乳首への刺激は禁止。

もともとミルク混合で母乳量も多くはないはずなので、薬は必要ないと思うけど、お守り代わりにと貰いました。

どっちにしろ、断乳時はおっぱいがパンパンになってもスッキリ搾りは出来ないので、オット不在の今はしない方がいいと言われました。
徐々に授乳回数を減らして、飲むタイミングは本人次第。

その間に赤ちゃん自体吸い方もうまくなり、断乳の必要がなくなれば一番いいんだけどねー。

中途半端な時期に断乳はワタシも避けたい。

もうちょっと大きくなって、「おっぱい」を認識して、「自分はこれが大好きだ!」とハッキリ自覚してから取り上げるのは非常に可哀想。

今すでにそうなりつつ・・・^^;

にしても、おっぱいが柔らかいって素晴らしい!

まとまって寝てくれるようになったので、今日は掃除機かけてみた。
いちどグッスリ寝ちゃえばダイソンごときで起きません。イイコ!

おっぱいトラブルが起きてから、何も出来ず家が荒れるし、ごはんは作れないし、汚部屋で痩せていく(そんな痩せてないクセに)自分にウツウツとしてたのが嘘のよう。

ちなみに出産してから7キロ減りましたわ。
ひと月ちょいで7キロ。
けっこうな量の米食ってて7キロ。

オットは遠くにいるし、そんなワタシを心配してか、オットの同僚女性が「出勤前に家によって見てこようか?」と言ってくれたそうですが、顔見るだけに寄られても・・・
いっそ半日有給とって丑三くんを見ててもらえるなら大歓迎だけどー(笑

で、久しぶりに晴れ晴れしてた今日の姉からのメール

「世界一の朝食食べてくる」

??

ああ、例のビルズが横浜に2号店を出したようですな。

ワタシはいつになったら煩悩溢れるような食事ができるんだろうか・・・

(`Д´)ノジャ、マタ!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

カテゴリライフスタイルにしてみました・
[PR]
by mayu_714 | 2010-10-23 11:40 | 育児

いよいよ左も

今日の丑三くんは午後たっぷり寝てくれてまして、今もおねんね中。

夜寝なかったらどうしよう・・・

右乳の白斑も良くなってきたなーと思ってたら、調子が良かった左にしこりがーっ

出口を探すも見つからない。
見つからないということは完全封鎖!?

痛みも出てきたので葛根湯飲んで冷やしてます。

乳腺炎の凄まじいブログを読みふけったワタシとしては、すっかりチキンなので、これ以上悪化しないうちに明日病院いてきまつ。
(切開とか超痛いらしい・・・恐ろしや)

入院中の母乳説明じゃこういうこと教えてくれなかったのよね。

母乳やめようっって思う人が出てくるからかな?
ワタシならそう思うもん。

食事もがっちりやってて、こまめに授乳や搾乳、オッパイチェックもしてて、これだもん。

さ、気を取り直して、丑三くんに吸ってもらってきまーす。
ママを助けておくれ!

(`Д´)ノジャ、マタ!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

カテゴリライフスタイルにしてみました・
[PR]
by mayu_714 | 2010-10-21 17:02 | 育児

一ヶ月検診を終えて

オット不在のため、初めて1人でチャイルドシートに乗せお出かけ。

検診結果は母子ともに良好でした。

ワタシと同じ1ヶ月児ママ達がたくさん。

配偶者や母親に付き添われて優雅にしているママもいれば、上の子連れて、大荷物しょって、赤ちゃんを抱える剛なママも。

こういう場に来ると改めて、えらい世界に足を踏み入れてしまったなぁと思う。

おっぱいの方は白斑は相変わらずですが、まぁ小康状態を保ってます。

けど、左もしこりが出来かけて、大慌てで原因の乳管を探り、必死で対処。
タダでさえ少ない時間ですが、、おっぱいと睨めっこして終わり。
いつまでこれが続くのだろう・・・

とゆーことで、おっぱいノイローゼになる前に、もうだんだんにミルクにしていこうかなぁと。

何度も乳腺縁になり、果ては膿がたまって切開してもなお、母乳にこだわってる方々のブログを読み、うわぁ、壮絶だなぁ、、、と感動よりかえってトーンダウンしちゃいまして。

もともと目標3ヶ月、最低1ヶ月と思ってたし、潮時かなーと。

徐々に減らしていこうと思うので、結局まだひと月くらいはかかるかな?

お正月は美味しいもの食べたいっす。。。

トラブル知らずのおっぱいって宝物だと知りましたわ。

ミルクにしてもいいんだって思ったらちょっと気は楽になったような気がする。

こだわってなかったクセに、母乳って飲ませ始めると妙な執着心が沸いちゃう、不思議!

ま、おっぱい吸う我が子の姿は可愛いし、母乳止めることに変な罪悪感が出てきちゃうんでしょうね。

ゆるーくゆるーく行こうっとー

(`Д´)ノジャ、マタ!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

カテゴリライフスタイルにしてみました・
[PR]
by mayu_714 | 2010-10-20 11:17 | 育児

すっかりおっぱい日記

乳丸出しで授乳してたら、アマゾンからの荷物が届いて大慌てしました。

なんだかんだで右パイの詰まりがもう1箇所見つかり、計3箇所の貫通作業を終え、峠は越えた感じです。
めっきりおっぱいマッサージの腕が上がってきた。。。。

3箇所目は母乳量が少ない管だったので発覚が遅れましたが、詰まりが取れたら黄色い古乳が出てきました!
舐めたら酸っぱい・・・こりゃマズいはず。

赤ちゃんに詰まりを吸わせようとしても、やつらだって味覚があり、マズい古乳が出る管を避けるそうな。

そういえば、右パイを咥える時、妙なひねりを入れて吸い付いてたような・・・?

白斑は相変わらず居座ってます。
授乳が終わるたびに、イソジン&馬油ラップ。
めんどい・・・

この白斑ってほんといったいなんなのよー!とキィキィしてて思いついた。

白い炎症、激痛、あれだ、、あれに似てる。
口内炎。

男性や、母乳にはまだ縁の無い方は、乳首に口内炎が出来て、それをちゅうちゅう吸われてると想像してもらえれば幸いです。

今はオットも居ないので、赤ちゃんとおっぱいだけの生活。

目下の悩みは冷蔵庫の卵。

1日1個までだし、かといって毎日は食べないし、2パックあるしー、賞味期限もアレだしー。

オットが帰ってきたらこっそり食べさせようと思います。

これ読んでるのに、こっそりも何もないもんだ。

(`Д´)ノジャ、マタ!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

カテゴリライフスタイルにしてみました・
[PR]
by mayu_714 | 2010-10-16 14:41 | 育児

悲しい右パイ

ども。
脇のしこり問題が解決したと思ったら、今度は乳下にしこりが!

またかよ・・・と思いつつ乳首の先と睨めっこで、白い点を(詰まり)を発見。
今度はたんに詰まってるだけで白斑(乳口炎)にはなってない。
乳首マッサージをして徐々に絞ると・・・

「バシュッ!」

すんごい勢いでおでこ直撃しながら母乳が噴射された!

すると、もう乳首を絞らなくても、しこりをそっと押すだけでドクドクと溢れる母乳。

出産の時も思ったけど、ホント女体ってやつは奥が深いというか恐ろしいというか。。。

にしても、とにかく右乳だけがこんな状態なのよね。
左はしこりもなくフニャフニャおっぱいだけど、吸ってもらうとピューピュー出るいいおっぱい。

よく体のゆがみがうんたらって、TVなんかでもやってるけど、ワタシはおそらく右が歪んでるんだと思うの。

エチカだったかなー?歪んでる方の体温が低いとかやってたの。
ワタシってば右の体温1度低いから、なんらかの関係で血流もよくないんじゃないかと。

その上に右の乳首は若干、左より短いというか伸びないというか、そんな感じで乳管も細め。

右乳という爆弾を抱えての授乳生活です。

いっそ断乳と思っても、ちょっとぐずった時や寝かせたい時おっぱい大活躍なんです。
なかなか止めれない^^;

哺乳瓶だと最後まで目をらんらんとさせて飲みきるけど、オッパイは「んぐんぐんぐ、、、、ぐ~・・・」と瞬殺状態。
(これはこれで飲ませるの大変)

ちなみに出来ちゃった白斑はまだ治らなーず。

ひと月近くも治らない人いるようだし、覚悟決めてノンビリ吸わせます。痛いけど;;

余談というか、白斑はどんどん吸わせた方がいいってとこと、乳口炎はようはキズ(炎症)だから吸わせないで搾乳しましょうと、人によっては真反対なこと書いてあるんですよね。

白斑で検索するのと、乳口炎で検索するのとで上がってくるサイトが微妙に違い、乳口炎の方が内容が良い気がする。

ワタシ的には白斑(乳口炎)自体はあんまり吸わせない方がいいと思ってます。
ただ、詰まらないように搾乳はしなきゃだけどー。

まぁ、詰まりやすい人はどっちにしろ吸ってもらうのが一番になるけどね、ワタシみたいに。

で、出産したら、美味しい酒とおつまみ復活!なんていくわけがないこの現実。

年末年始はまだ授乳してるか、暴飲暴食してるのか、どう過ごしてるんでしょうか?

ただね~、誰に似たのかコロコロと太ってきた丑三クンたら超カワイイ。

親ばか補正を外して、客観的に見ても可愛い赤ちゃんだと思うのよね。

オットは「俺の小さい時そっくりだ」とか言うけど、大人になったらこうなるのかな・・
(-______-;)ウゥーム

そんなワケで俗にまみれて生きてきたワタシですが、当面は俗世間と離れた生活になりそうです。

(`Д´)ノジャ、マタ!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

カテゴリライフスタイルにしてみました・
[PR]
by mayu_714 | 2010-10-14 11:21 | 育児

おっぱい地獄

もうレポもアレな助産師さんとの変な会話程度の内容だったりするので、ネタ切れの時にでも載せます~
やっぱ時間がたつとどうしてもね・・^^;

では、近況から。
三連休、なにをしていたか?
常におっぱいと向き合ってましたわさ…

とゆーのも、右おっぱいにゴリッゴリなしこりが出来て、痛くて眠れないほどに。

正体は乳首に白斑ができて、そこが詰まりになり行き場を失った母乳が溜まりまくってました。

ネットで調べまずは自己対処。

とにかく吸わせる→痛くてムリ~

見ると白斑のところからは母乳が滲みすらしてません。

これは外科的処置が必要ね…

おもむろに裁縫箱を取り出すワタシ。
そして…

おのれの乳首に針を突き立てる日が来るなんてっ

白斑の先っちょを慎重につつき、絞るとじわりじわりと母乳が湧いてキタ!

と思ったら、
ビューッ!
まるであさっての方向に勢いよく飛び出す母乳。

そう、詰まりがあるので出口が歪み、まっすぐ飛ばないんです。

あっちこっちに母乳を飛ばしながら絞る絞る。

しこりが徐々にしぼんでラクになっていきます。

ああ…なんて気持ちいい…

そこでふと気がついた。
白斑からの母乳の出方がなんか妙。

時折、バビュッとはじけるように出るので、よーく見てみると、白い粒のようなものが一緒に吹き出してます。

うおーこれが詰まりの原因かあ。

ふと、思うところがあり、左のおっぱいも絞ってみた。
すると、一番出が良い穴から白い紐のような物体がニョロリと出てきた!

ヒィ~
よくよく見ると白斑から出てた粉のようなモノも他の穴からたまに出てるようです。

左の乳管の方が開いてるようなので、詰まらず出てきてるみたいです。

にしても、食生活には極力気をつけてたつもりだったけどなぁ~…

ふと思い返してみると張り始めた日、赤ちゃん見たいと、来客が二組!(一組は例の奥様夫妻)

正直、超疲れました…
そんなこんなで、ついつい茶菓子を3つ食べちゃったんです。一個はスイートポテトだったけど、他は和菓子だからと油断した。
アレしか思いあたらない。

けど、アレだけで詰まるのぉ~?

なかなか厳しいなぁ…

しかし、しこりになった時の痛いこと痛いこと。

そして、授乳すると白斑部分からそこに繋がる乳腺?がこれまた痛いのなんの。

それでも頻繁に吸ってもらわないと治りが遅くなるようなので、涙目でおっぱいあげてます。

お股の痛みが引けたと思ったら、乳首が切れなくなったと思ったら、次はコレ。

授乳のおっぱいトラブルは多いようですね~乳腺炎にはならないように日頃からのケアを頑張ろう・・

いっそ断乳と思ったけど、ミルクだけだと寝ないのよー。
結局は吸わせるハメに。
おっぱいの威力を知りました。

授乳で20分ミルク足して15分、これもスムーズにいかないので、授乳だけで小一時間かかり、その後詰まりを取るべく、ひたすら乳搾り。
おっと、赤ちゃんの爪切ろう、そうだ鼻くちょも溜まってる~と赤ちゃんケアしたりと、気が付けばもう次の授乳タイムに!

おいおい、時間がねぇぞー!
腱鞘炎も続いてますよ!

(`Д´)ノジャ、マタ!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

カテゴリライフスタイルにしてみました・
[PR]
by mayu_714 | 2010-10-12 09:48 | 育児

夫とワタシと幼児と猫の生活
by mayu_714
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

育児
出産レポ
妊娠1
調理器具
主に猫話
コネタ
主に家話
オット不在時のツマ
主に金話
家庭菜園・グリーン
歯医者
釣り
日常
妊娠2

ブログパーツ

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな