酒と猫と男と女

イヤイヤスイッチ♪

ミニ!!

いやもう、ミニでもないんですがね。
画像もないのに、長編かも。

さてさて、2歳児を抱え、避けては通れないイヤイヤ期。

2歳になる前から、兆候はありましたが、「お、イヤイヤか?」などと温い目で見れる程度でした。


いやー、だんだん凄みを増してくるねぇ。

ちょっとした事で怒る怒る。

昼寝後の黄昏泣きを収めようと、おやつにバナナを出したところ・・・・・

冷蔵庫から姿を現すバナナを見て、超ゴキゲン。

あーよかったよかった、機嫌直ったしとバナナを一口大に切って出したところ

「いぎゃーーーーーーーっ!!!!」

まさかのギャン泣き。

え?なじぇぇ?
頭の中が??????状態でなだめようとするも、なぜかバナナ拒否!激泣き!
あげくせっかくのバナナを投げる。

「あ、こら!!!なんてことするのー!」←THE逆効果

そして、ご近所に通報されんじゃないかという泣き方・・・・・・・orz

こうなると、あやしたりも火に油なので、様子を見る。

ふむ。
大泣きしながらも何か訴えている。

たぶんだけど、どうやらバナナをそのままの形で自分の手で持って食べたかったみたい。

なので、バナナのそのままの姿に歓喜したものの、皮を剥かれ細切れにされ憤慨した?

ちなみに朝晩食事とともに出すときはいつも切ってだしていて、おやつ的な場合は持たせてました。

しかし、そんなことでココまで憤るとは・・・・恐るべし><

いちおーそのままバナナを渡してみるも、もうダメ。

泣いてる自分にまた泣いてパニくってるので、「ママがすることすべて拒否」モードに入ってました。

こうなると放っておくしかないわけで^^;

とりあえずいなばぁの録画を流しながら、姿を隠しコッソリ様子を伺う。

1分ほどはこの世の終わりみたいな泣き方してましたが徐々におさまり、そーっと見ると、、、
バナナ食べてるしw
「いーたーん♪」←うーたんのこと。とか言うてるしw

ふぅ、落ち着いたぜ。

いつもの話し声が聞けたらもう大丈夫。

とまぁ、原因はあまりにもささいなのに激昂するイヤイヤ期。
今オットが長期不在中で、数日ほど続き困ったなぁ、なんとかならんもんかとアレコレ調べたり、育児ブログや掲示板を徘徊。

寝不足気味ですが、なんとなーく自分なりに解決しました。

上記のような本気のやつ以外にもプチイヤイヤも頻繁にあり、それを含めでまいったなぁと思ってたんです。

せめてプチイヤイヤどうにかならんか?
まずはイヤイヤの原因を知ろうと。

いや、きっかけはわかるんですよ、たんに録画コレジャナイ!(うちのはリモコン押すマネして、ピ!ピ!叫ぶ)
とか、ボールを顔に投げてきてぐずるとか。

真の犯人はこれかも?
ワタシのスマホです。

たとえば録画見せる、すぐピ!ピ!とわめく。

このときワタシスマホ握ってるんですよね、録画見入ったらヒマだし、ネットでも見るかぁと。

きっとコレが気に入らないんだ。
いつもパパもママもボクそっちのけでなんか見てるしぃ!プンスカプンスカ!

いやぁ、言い訳じゃないですが、丑三クンが録画見てるとか、一人遊びに興じてる時だけですよ?

今まではそれで問題なかったんだけど、2歳になり周りとの温度差?みたいなのを感理解してるよう。

「一緒に見て楽しんでよ!」

らしいです。

ああ、これって恋人同士みたいよねぇ、そうよねぇせっかく彼の部屋でDVD見よう♪ってわくわくしてたら、横でずーっとスマホいじられたらいやよねぇ、

「いや、だって俺それ見たくないし、あ、でも見てていいよ」

とか言われちゃったら、もう別れを考えるもんねぇ。

とゆーわけで、丑三クンが楽しんでいるときは一緒に楽しむようにしたら、プチイヤイヤが激減しました。

アンパン見て一緒にパーンチしたり、うわーすごいねーとか言ってみたり。
特に丑三クンが共感を得ようとこっちを見た時は逃さない、なんかよくわからんくてもウンウンと力強く頷いてみたり。

ほほほーご機嫌麗しゅう~~~~

一人遊びも、手を出すと怒るし、どうしたもんか?と悩んだけど、ようは見てろと。
俺の遊ぶさまを見てろと。
で、たまに合いの手入れろと。(わぁ、すごぉい的な)

はい満足。

この間のスクスク見て「このころの子供はプライドが高い」っていうの、あーそうかぁ、あーそうかも!!!
しっくりきましたよ。

それでも、ふとした思い違いが発端や、ほんとーにダメなもんはダメ!って場合の、通報レベル激ギャン泣きはあるけど、ちょこちょこあったプチイヤイヤが無ければ、「意味のあること」と思えてゲンナリしなくなりました。

実際ね、携帯いじってばかりって良くないよね。
子供ってすごい感じとってるなぁと感心する。

自己主張、意思表示とかいうけど、もっとかまってほしい、遊んでほしい、愛されてるって感じたいんだねぇ。

できる限り思い通りにさせて、かまって遊んでちゅっちゅして、
叱るときはまず、いったん考える。
これは親の都合で叱るんじゃないか?

たとえば、「食べ物を粗末にするな」は大事なしつけです。
が、
食べたくないものを無理にアーンしたとき、ぺいと払われてしまったら、、、

これって親の都合だよねぇ。

2歳になったばかり、単純な好きと嫌いで行動するのは当然。
これはおいしくないけど、栄養があるから食べよう・・・・なんて判断は当分ムリ。

けど、まるっきり好きにさせるわけにもいかないので、

「そっかぁ、いやなのにごめんね、けどこれとっても大事なんだよ、今はダメでもあとで食べてみようね」

ちょっと悲しそうな顔で片付けると、、、デザート後にちょっと食べてみようかな?というそぶりを見せたり。

あーーー、丑三クン食べないし、もうママ食べちゃったよ><
なーんてことも^^:

まだ自分で考えて判断できない年齢なのに「理不尽」な思いはさせないようにしよう。

実はねぇ、少し悩んだのよね。
自由にさせる・わがまま・甘やかし、どっからどうなのかなぁ?
イヤイヤ期って大事だよねぇ?

そこで目に飛び込んだこのフレーズ。

イヤイヤ期を「どうやってしつけようか」なんてのもズレてる。
躾とかそういうのじゃないし

胸のつかえが取れまんた!


昨日今日と割と平和です^^


にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村
[PR]
by mayu_714 | 2012-10-14 13:34 | 育児

夫とワタシと幼児と猫の生活
by mayu_714
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

育児
出産レポ
妊娠1
調理器具
主に猫話
コネタ
主に家話
オット不在時のツマ
主に金話
家庭菜園・グリーン
歯医者
釣り
日常
妊娠2

ブログパーツ

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな