酒と猫と男と女

その後の話

特に腹痛(みょーな違和感はアリ)や大きな出血もないまま病院へ。

やはり心拍はなし、袋の中には胎芽は見えないけどもやっとした白い陰はなんとなく見える。
しかし、前回の診察より袋は大きくなっているものの通常の半分程度。
まぁ、わかっていたことですが。。。

血液検査でのhCGの値がそこそこ高いこともあり、はっきりと「残念ですが」と言いきれないのがお医者さんも辛いところの様子。
こちらとしてもまたモヤモヤか~と・・・

「この数値は推移が大事なんです」

ということでまた採血して倍以上に増えているか調べるそうです。

「たぶんいずれ出血はしますから、少し大きい血の塊りが出たらいろいろ調べれますから持ってきてください」

そして、ワタシの場合袋がまだ小さいので、手術より自然に任せたほうがいいでしょうとのことでした。


さて、その晩のこと。

丑三クンと転がってイチャイチャしながら、性懲りもなく聞いてみた。

「あーちゃん、もういないかなー?もうお空に帰ったかなー」

やぎの臭いだまを右手でニギニギしたまま、じーっとワタシの顔を見て、ふっと左手の人差し指を天上に向けた。
え、これって空を指差してる!??

「あー、やっぱりもう帰っちゃった?」

「ん!」←丑三

「男の子だった?」

シーン

「可愛い女の子だった?」

「ん!」

およ・・・。
偶然か否か?
もう一度聞いてみる

「男の子だったら弟だったねー」

シーン

「女の子だから妹かぁ」

「ん!」

おおおーーっ
えーとワタシ的に、偶然じゃないということにしておきます。

そして、その次の日からうっすらと出血らしきものが。
寂しいようなほっとしたような感覚と、いずれ生理痛より重いのが来るのか・・とまたどんより。
とりあえず、袋だけは見逃さないようにしよう。

今回は残念でしたが、もしもご縁があればまた会えるでしょう。
またね!


さて、ここから丑三クン成長のオハナシ。

出来るだけ放任食事を心がけていたら、フォークはうまいこと使えるように。
f0200773_1258347.jpg
自分で食べれますよ♪
f0200773_12583819.jpg
ま、結局手づかみしちゃうけどね・・
f0200773_1301981.jpg
うましうまし
f0200773_1313444.jpg

ちなみに、うっかりママが手を出しすぎてブチ切れた時はこんな感じ。

うぎゃあああーーーん、ほっといてくれよーー
f0200773_134202.jpg
フォークを左手に持ってたから、持ち直させようとしちゃったのよね、、
ごめんね、今はどっちに持ってもいいよね、、、

しかし、しょっちゅうお焼き食べてるなこの子。あはは^^;

ごはんは調子がいいと食べてくれるけどやっぱりお焼きとかパンケーキとかの形状が好きらしく、ついついこうなってしまう。
自分で食べれるのがいいっていうのもあるけど。
野菜が豊富だし、ま、いっか。。

指先を使った遊びにハマってます。

ペットボトルのフタの開け閉めをしていると、しばらく大人しくていいです(笑
f0200773_13284761.jpg
じょうずじょうずー
f0200773_13294048.jpg


またカテゴリ変えるか?
丑三クンの時だって、じゅうぶん高齢出産だったしな~

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村
[PR]
by mayu_714 | 2012-01-09 13:33 | 育児

夫とワタシと幼児と猫の生活
by mayu_714
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

育児
出産レポ
妊娠1
調理器具
主に猫話
コネタ
主に家話
オット不在時のツマ
主に金話
家庭菜園・グリーン
歯医者
釣り
日常
妊娠2

ブログパーツ

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな