酒と猫と男と女

妊娠発覚詳細

詳細というか、今に至るまでプチドラマもあったのでね。

いちばん最初に行った、いつもの市民病院、いつもの先生。

「あ~~、はい袋は見えてますね・・・妊娠したばかりで、まだなにもわからないし、・・・
ん?
あれ、、、陰がここにもあるねぇ、、、双子??」

「ええええ!!!?ふたごぉぉぉーーー??」

あまりの衝撃的内容に、オマタおっぴろげ状態で叫ぶワタシ。

器具をぐりぐりと動かし観察する先生。

双子双子双子・・・・・
ぐるぐるとめまいのような・・・ああ、双子・・・・
袋ふたつって二卵性か・・・
この年で卵ふたつも出してるんじゃないよ自分!

とにかく頭の中はパニックです。
正直嬉しいとは思えませんでした・・・・・・

「ん~~こっちのは小さい血の塊りかな?
たぶん双子じゃないとは思うけど、時間おかないとわからないねぇ」

ソウデスカ・・・・・

おうちについてからアレヤコレヤと頭をめぐらせる。

もし双子だとして、どうする?
うちの親の助けはほぼ無いと考えたとして、姉宅で産む?(ちょうど予定日あたりは姪たちも夏休みで人手あり)しかし、横浜はお産激戦区と聞いたしなぁ。。。

双子だとほぼ帝王切開か・・・・うえーーーんいやぁーーー(涙

できればここで産みたいなーと漠然と思っていたけど、双子だとするとそうはいかないなぁ。

いろんなことを想定し、とりあえずそのままファミサポ登録へ行きました。
宿泊可の一時保育できる保育園を調べ、うへー、けっこう高いわねぇと驚きつつ、新しくできた産院へ予約。

ここの産院は去年できて、完全予約制。
けど、お産受付には条件があったのです。

なので、ハイリスク妊婦(高齢ってだけでハイリスクなのよね)なワタシは拒否されるかもしれない。。
けど、丑三クンを連れての妊婦検診となるとなるべく待ち時間は短くしたい。
市民病院はコミコミでふつーに1時間近く待つし、お産が入るとそれ以上。

それで昨日だったんですが、診察結果は子宮筋腫も無いし、卵巣の腫れもないし、お産オッケーですよと。

そして、双子じゃなかったーーー!

ほんで、高齢高齢言ってますが、で、実際いくつなん?と思うかたもいるでしょう。

ま、もう別にいいや。
産むとき40歳でございますwwwww

38歳で初産、第二子40歳。

まごうことなき、立派な高齢出産でーす☆

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村
[PR]
by mayu_714 | 2011-12-14 11:10 | 妊娠2

夫とワタシと幼児と猫の生活
by mayu_714
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

育児
出産レポ
妊娠1
調理器具
主に猫話
コネタ
主に家話
オット不在時のツマ
主に金話
家庭菜園・グリーン
歯医者
釣り
日常
妊娠2

ブログパーツ

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな